静まると見えてくるもの

   

朝目覚めてすぐにニコッと微笑み

佐野元春の「ガラスのジェネレーション」を頭の中でフィーチャリングして

ダンスしながら階下へ降りてくる

これが毎日の儀式です。一日をええ感じにスタートするための、ね。

 

みなさまこんにちは

スタジオ ヨガ・ファイン!のさとみです。

%e7%a7%8b%e3%80%80%e6%9d%b1%e5%b9%b3%e5%90%8d%e5%b4%8e%e8%bb%8a%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%81%8b%e3%82%89

先日ふと思いついて宮古島へ行って来ました。

今回は弾丸です。

朝日がちゃんと視界を邪魔されずに水平線や地平線から昇り

夕日がちゃんと水平線や地平線に沈むところに出会いたい

ただそれだけのために行くことがあります。

%e7%a7%8b%e3%80%80%e6%9d%b1%e5%b9%b3%e5%ae%89%e5%b4%8e%e3%80%80%e7%81%af%e5%8f%b0

%e7%a7%8b%e3%80%80%e6%9d%b1%e5%b9%b3%e5%ae%89%e5%90%8d%e5%b4%8e%e3%80%80%e5%a4%9c%e6%98%8e%e3%81%91%e5%89%8d

ネイティブアメリカンの伝説儀式の一つに

ヴィジョンクエストというのがあります。

3日3晩飲まず食わずで一人で山にこもり、天からヴィジョンをもらうというもので、

もとは男の子が成人になるために行う儀式だったそうです。

%e7%a7%8b%e3%80%80%e6%9d%b1%e5%b9%b3%e5%ae%89%e5%90%8d%e5%b4%8e%e3%80%80%e3%81%8d%e3%82%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

%e7%a7%8b%e3%80%80%e6%9d%b1%e5%b9%b3%e5%ae%89%e5%90%8d%e5%b4%8e%e3%80%80%e6%b5%b7%e3%81%a8%e6%9c%9d%e6%97%a5

%e7%a7%8b%e3%80%80%e6%9d%b1%e5%b9%b3%e5%ae%89%e5%90%8d%e5%b4%8e%e3%80%80%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%93%e3%81%ae%e7%a9%ba%e4%ba%ba%e3%82%82%e3%81%8a%e3%82%8b

%e7%a7%8b%e3%80%80%e6%9d%b1%e5%b9%b3%e5%ae%89%e5%90%8d%e5%b4%8e%e3%80%80%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%af%e3%81%ae%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%be%e3%82%8b%e6%9c%9d%e6%97%a5%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

一人で宮古島に行くといっても

飲まず食わずではありませんし、

自然のなかで野放しになっているわけでもありません。

(久高島ではちょっと似た生活をしたこともありますが)

ただ静かに太陽を見ながら、少しずつ空の色が変化するのを感じ

光を、風を、水を感じているだけです。

大阪では感じにくい、淀みのない静寂を自分のなかにつかまえることができるのです。

%e7%a7%8b%e3%80%80%e6%9d%b1%e5%b9%b3%e5%ae%89%e5%90%8d%e5%b4%8e%e3%80%80%e3%81%8d%e3%82%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%be%8c

%e7%a7%8b%e3%80%80%e6%9d%b1%e5%b9%b3%e5%ae%89%e5%90%8d%e5%b4%8e%e3%80%80%e3%81%8d%e3%82%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%be%8c

そして、ネイティブアメリカンの男の子が天からの啓示を受けたように

ふだん思い及ばないような感覚や言葉が

これからのヴィジョンがふわりと降りてくるので

私にとっては、小さなヴィジョンクエストかもしれないな。

%e5%ae%ae%e5%8f%a4%e3%80%80%e7%a7%8b2

何が降りて来たかはまた別の機会に。

とりあえず朝日の写真を見てみてね。

 - blog, 宮古島 ,