Interviewインタビュー

  • 坂本 容子さん
  • ~大事故に遭ったから気づいたこと~

    ヨガは
    よく生きてよく死ぬ ためのもの。

    スタジオ ヨガ・ファイン! 羽衣スタジオ

    坂本 容子さん

坂本容子さんがヨガを始めたのは
羽衣スタジオオープンから約6か月後でした。
オープンと同時に入会手続きをされましたが、一回目のレッスン日が来る前に大事故に遭うのです。
お嬢さんと二人で福井県に旅行に出かけた日、乗っていた旅館の送迎車に左側から車が激突しました。
左側に乗っていた容子さんが、その衝撃をすべて受け止めました。
ドアが全壊して開けることができないほどの大事故で、窓を打ち破り、そこからタンカーで運び出され救急車へ。
結果的には怪我のリハビリのためにヨガを始めることになりましたが、
あれから16年、事故の後遺症もなく、体質、外見的な雰囲気まで変化しました。
今ではヨガは生活のすべてだとおっしゃる容子さんにお話を伺いました。

骨盤内を4か所骨折、鎖骨の骨折。
痛みと精神的ショックに
耐えた一か月半。

意識ははっきりしていたので最初は打ち身くらいかなと思っていました。
でも1ミリたりとも一人で動くことが出来ず、娘の話を覚えていないことが多いので記憶が曖昧になるほどの衝撃だったのだと思います。
仙骨、恥骨、腸骨など骨盤内の4か所と、鎖骨を骨折していました。

鎖骨はその日のうちに手術しましたが、骨盤は手術不可能だそうで、しかも動くとずれて大変なことになるからと、自然に固まるまでただ寝ているしかなかったのです。
身体の痛みよりも精神的なショックのほうが大きく、「なんで私がこんな目に!」頭に浮かぶのはそればっかり。

もう歩けないかもという不安と、家族から遠く離れた孤独とで泣いてばかりいました。
だけど有難いことに、私が車の左側の座席に座って娘が右側に座っていたことがよかった。
結果的に娘を守れたこと、それだけがせめてもの救いでした。

私のリズムで
私の身体に合わせたポーズを
教えていただき
居場所を見つけた思い。

結局1か月半福井県の病院で入院し、まだ退院は早いと止められるところを無理やり大阪に帰って来ました。
紹介された大阪の病院や整骨院のリハビリにも通いましたが、あまり私の身体にいいとは思えなかった。
先にヨガファインに行き始めていた娘から
「ヨガをしたほうがお母さんの身体にはいいと思う」と勧められました。

骨折した幹部の痛みに加えて、左をかばうあまりに右膝に水がたまり動きに制約がありましたが、思い切って始めてみました。
入会を申し込んでから半年後です。
ヨガファインの先生は事情をすべて汲んでくださって、私に合わせたポーズを教えてくれたのはほんとうにうれしかったです。
とくに担当のHIIKO先生は「無理しないで」といつも声をかけてくださるので、がんばらなきゃ、と自分にハッパをかけなくてよいのが心地よく続けられた理由だと思います。

実は、水中ウオーキングにも行ってみたのです。
まだ陸では満足に歩けないけれど水中なら、と思って。
そしたらゆっくりしか歩けないものですから、私のうしろに何人もの人がつかえた状態になりました。
あー、私のペースで動ける場所ってないんだなと悲しくなっていたので、自分のペースでポーズが出来、生活リズムがつくれるヨガは大変ありがたかったです。

辛い体験があったから
ここに導かれた。
ヨガで人生そのものが変わった。

あれから16年。事故は辛い体験でしたけれど、導かれてここまで来たとしか思えません。
今やヨガは私にとって生活の一部どころかすべてです。
後遺症がなく、歩けるようになったのは奇跡だし、まさか体質までは変わるとは思ってもいませんでした。薬に頼っていた便秘も、夕方には立っていられなくなるほどのむくみも消えましたからね。
事故前と事故後の写真を比べたらね、もう別人なの。前はどてん、と重い感じでしたが、今では丹田を意識することが身について姿勢が正されたからかな、友達からも驚くほど変わったねと言われます。(美しくしゅっとされています)

事故は辛い体験でしたが、ここに導かれるために起こったとしか考えられません。
ヨガで人生全部変わりました。ヨガに出会えてなかったら、今とは違った人生を歩んでいたと断言できます。「ケガをした方、一刻も早くヨガを始めましょう!」私からのアドバイスです。

ヨガは誰かの人生を変えるくらいのパワーを持ちます。特に容子さんは16年間ほとんど休まず通ってくださり、どんどん若返り、少女のようなしなやかな肢体をお持ちです。そして何よりヨガの本質を感じてくださっています。すべては必然だと言いますが、辛い体験もあれがあったから今がある、と捉えることができたなら、それはもう幸せの達人ですね。よく生きて、よく死ぬためにヨガをしているんだと、みなさまも視点を広げてみてください。
容子さんはシャバアサナ中に天国に行くのが夢なんですって。確かに、そうなるとすばらい!でもレッスン中は控えてね。

Back