EVENTイベント情報

いま ここの しあわせを かみしめよう。

  • イベント詳細 いま ここの しあわせを かみしめよう。

    ヨガアーサナとキルタンとメディテーション。
    フルコースのワークショップとなっています。
    みんなでインドの風に吹かれましょう。

    今回、参加費の一部は能登地震被災者への
    義援金とさせていただきます。
    参加対象 どなたでもご参加いただけます。
    日時 2024年2月25日(日) 10:00〜12:30

    ■時間割
    ・ヨガアーサナ 10:00~11:00
    講師:Shizue
    一回一回の呼吸に集中し、意識を自分の内側へと向ける。痛みやこわばり、マイナスの感情も「今の自分」としてありのまま受け入れながら、その「今の自分」にとって心地良い動きの中で行う深い呼吸を、身体中に巡らせます。
    丹田を使った深い呼吸はどんなとき、どんな体勢でも揺るぎない軸を自分の内側につくり、安定した身体をつくります。
    そして身体が安定し整った状態になると心もまた安定し穏やかに整っていくのです。
    インドのニケタンアシュラムで知覚した私の中の新たなヨガをお伝えします。

    ・キルタン 11:00~11:40
    講師:Yukari
    キールタンの時間はかんたんなメロディにのせて、インドの神様の名前やお祈りの言葉を歌うように唱えます。
    「インドの言葉とか知らんし、歌とか苦手やわぁ…」
    そう思われるかもしれませんが、先に唱える人(リード)の真似をするだけなので初めての人でも何の問題もありません。
    聞こえてくる言葉とメロディに耳を澄ませ、それを聞こえたままに繰り返します。
    失敗も成功もなく、ただ丁寧に心を込めて唱えることで
    「いまここにあるしあわせをかみしめる」ことができます。
    皆さんと一緒にそんな時間を、そんな空気感を創れることを楽しみにしています♪

    ・メディテーション 11:50~12:30
    講師:Satomi
    インドのヨガ哲学では、すべての生物の生命は、宇宙の根源的存在BRAHMANとつながっており、すべての生命は物質的に形を変えただけの同じエネルギー体なんだと伝えています。ワンネス(すべては一つ)という考え方です。
    太陽や木や岩など森羅万象全てに手を合わせ、私たち自身のことも自然の一部であると知っている日本人の感覚とよく似ています。
    今回の瞑想はBRAHMANの一端を感じるオウム瞑想です。意識を点から線へ、線から面、広大な空間へと拡大していく中で自分自身が全体の一部だと感じた時、問題だと思っていたことが問題でなくなり、ないと思ってたものが実は溢れるほどあることに気づくことになります。
    オウム瞑想は呼吸法を5つ浄化法を1つ含んでおり瞑想初心者の方にもいいです。呼吸と呼吸の境目に最も深いリラクゼーションがあることも感じていただけます。
    参加費 お一人 6,000円

    ※参加費の一部は能登地震被災者への義援金とさせていただきます
    場所 スタジオ ヨガ・ファイン! 伽羅橋スタジオ
    お申し込み方法 お問い合わせフォームよりご連絡ください。

    お問い合わせフォームへ

Back