北島サムろう

   

サムはお外が大好きで


朝ごはんを食べたらすぐにお庭に出たがります。



たいていは玄関ドアの前で座っていますが


自宅前の道を人が通ると


10mの長ーいリードをキュイーンと伸ばして

みろくの世へ∞祈りのヨガ∞

走って来ます。これがまた、愛嬌があって


知らない間に犬友も、人友もたくさん出来て


ご近所の人気もんになっています。



いつもうちの前を通って散歩に行かれる老夫婦とも


お友達になっていたらしく


たいそう可愛がっていただいているところに遭遇しました。


おじいちゃまのほうが「なんていう名前?」


と聞かれるので


「サムです」と答えると


「えっ?サブ?」


「いえ、サムです」


「あーサブね!」


「サブちゃん、かわいいね、いい子ですね、サブちゃん」



( ̄ー ̄;



あまりに可愛がってくださるのが有難く


おじいちゃまのやさしいお顔を見ていたら


どっちいでもいいや、と思いまして訂正せずです。



(*^▽^*)




あの年代の方はサムより、サブという呼び名のほうが馴染みがあるのでしょうか。


以来、外から「サブ~~」とサムを呼んでくださる老夫婦のお声が聞こえます。


うちでは「北島サムろう」と呼ばれているサムです。

 - 日々のこと風の向くまま