人生の午後を豊かに生きるためのヨガ

      2018/04/11

 

 

こんにちは。

スタジオ ヨガ・ファイン!の石田里美です。

 

 

人生の午後を豊かに生きるためのヨガーー

――――。

そういうタイトルの小さなグループレッスンを始めます。

豊かさって何でしょうね。

長女が生まれて母親になったとき

<家族><ナチュラルな食生活><児童福祉>

<利益追求よりやわらかい繋がり>とか

そういうテーマが私の心を占め始めたとき

「ほんとうの豊かさとは」《暉岡いつ子》という本に

出会いました。

pix 後ろで合掌 砂だらけ

社会福祉・医療・教育の保障が多岐にわたるスウェーデンでは、

根本的な生活の心配は何もなく生きていける。

これがほんとうの豊かさであるーーという内容だったと思います。

ざっくり言えばですが。

確かにそうだ、と感銘を受けて

ここがちょっと面白いのですが、

当時週一でやっていたヨガを、とりあえずもっと深く学ぼう!

という思考回路になって、

インストラクター養成講座に通い出したのでした。

 

 

「ほんとうの豊かさ」と「ヨガ」は

私の中では、20数年前の当時も、今も

特別な経路で結び付いているようなのです。

たぶん感じ方が変わるのです。ヨガをすると。

豊かさも、しあわせも感じ方一つ。

 

 

この二年間は心理療法を学んでいました。

豊かさやしあわせ感や不安も悲しみも

感情は思考でつくり出したり、消したりできない

身体の感覚だということを学びました。

そして

しあわせ感と直結する筋肉や身体の器官があり、

それらをやさしくゆるめたり、磨いたりすることで

気づかぬままに、豊かな気分になって

豊かな現実を創造しているのだということを発見し

改めて腑に落ちたのです。

身体と感情の関係から

新たに生み出した私のオリジナルヨガが

<HUG ME YOGA>で、3か月に渡るこちらの講座も

今年から始めています。

pix夕空10人くらいの人影

人生の午後になって思う「豊かさ」とは

穴に入って出て来たくなくなる恥ずかしさや、

胸がヒリヒリする大失敗が、

これまでに一回もないという人はいないと思うのですが、

それらも抱きしめてゆるして、

ぜんぶOKにすることができたなら、

それが人生の午後の最大級の豊かさではないかと思います。

 

これまで歩んで来てよかった。

がんばって来た甲斐があった。

ぜんぶぜんぶ、これでよかった。

 

 

そういう人生の午後の豊かさをフルに感じることのできる

ヨガレッスンを目指します。

pix仏像アップ

20数年前に私のヨガライフがスタートした

伽羅橋の自宅スタジオでre-startです。

前述の「HUG ME YOGA」の内容も随所に出てくるかもしれません。

詳しくはHPをご覧になってくださいね。

http://yoga-fine.jp

 - blog